無線機の基本を学ぶ

無線機の仕組み

無線機の仕組み 無線機の仕組みは大きく分けて2つあり、送信機と受信機です。
送信機は電波を使って信号を発信することで、発信までにはいくつかのプロセスが存在します。
まず音声を電気信号に変換し、それを周波数に合わせて、増幅して送信を行います。
この調整は無線機の規模によって異なり、周波数も機器の種類で周波数帯域が違ってきます。
送信機から送られてきた電波を受信するのが受信機です。
受信機のプロセスは送信機と逆の順序になり、送られてきた信号を受け取り増幅し、周波数から電気信号に変換して、これを音声に変えます。
最初に入ってきた信号を増幅するのは、このまま変換すると、雑音や音の濁りなどがあって正しく変換できないからです。
比較的減衰していない信号を受け取っても、周波数帯域を増幅することで、音がクリアになります。
無線機の種類によっては増幅を行わないものもありますが、その機種のほとんどが大容量のものです。
このように無線機は送信機と受信機の2つで構成されていて、部品はそれぞれ別なものと、トランシーバーのように共有しているものがあります。

無線機は離れた空間を同じ周波数を使って情報をやり取りします

無線機は離れた空間を同じ周波数を使って情報をやり取りします 無線機というと、アマチュア無線とかトランシーバーなどを思い浮かべると思います。
もちろん、今でもアマチュア無線機を活用したり、トランシーバーを使って情報をやり取りしている方はたくさんいます。
タクシーが無線機で会社とやり取りしているのを聞いたことはあるでしょう。
それから、皆さんが使っている携帯電話も無線機の仲間です。
免許がいらないのは携帯電話会社が決められた周波数を使って電波をやり取りできるように許可を得ているからなのです。
ですから、皆さんの周りの空間には様々な周波数の電波が飛び回っているのです。
でも、携帯電話はタクシーなどの無線やアマチュア無線のようにのように懇親しないのは不思議ですね。
それは、アナログとデジタルの違いなのです。
難しい話はしませんが、言葉をアナログで送信するのに比べてデジタルに変えて数字で送信することで、同じ電波にたくさんの情報が載せられるからなのです。
皆さんは知らないうちに使っていたのですね。

新着情報

◎2024/2/1

情報を更新しました。
>無線機を活用した新しい健康維持方法が話題に
>無線機を使った電車内のコミュニケーション向上法
>無線機を活用する山中でのコミュニケーション術
>無線機活用案ガイド水中でのコミュニケーションの秘訣
>無線機を使う全ての人必見、周波数についての基礎知識

◎2023/4/3

情報を更新しました。
>介護士として働くメリットとは?魅力を紹介します。
>介護士を目指す場合はデメリットを知ることが大事
>日本に必須の介護士さん!その年収はいくらぐらい?
>介護士を目指す年齢について知っておきたいこと
>介護士の男女比を見ると圧倒的に女性が多い

◎2022/6/10

情報を更新しました。
>簡易的に利用できる無線機を購入するときの選択肢
>お手頃料金で利用可能な無線機レンタルサービス
>不要な無線機は買い取りしてもらうことでお金を獲得
>無線機で起こりやすいトラブルの対処法とは
>無線機は古いままで使っていると罰則を受ける可能性があります

◎2019/8/8

子供用の無線機でも十分
の情報を更新しました。

◎2019/6/12

無線機の活用
の情報を更新しました。

◎2019/4/1

おすすめの使い方
の情報を更新しました。

◎2019/2/15

無線機の使い方
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

無線機の相場価格は?
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「無線機 情報」
に関連するツイート
Twitter

返信先:返信と情報ありがとうございます 無線機で最寄りのRPTを検索してアクセスしました。 今日はアンテナを仕舞い込んでしまいショートアンテナでもアクセスできました。 アンテナ伸ばせばもう少し遠くまで繋がりそうだなとワクワクしました。⤴️

列車無線メーカのWebサイトといえば大日電子!情報量は数々の列車無線機メーカの中でも随一もう大日電子しか勝たん! 毎朝社長参加のトイレ掃除が待っている!

返信先:到着が早ければ18日の午後に来ると思ってます🤔 自分は無線機などは持ってないので現地にいる方々の情報が頼りです😅

返信先:はい SOTAはもっぱら 追っかけをやっていきたいと思います。その間に 無線機なしの登山で登山体力をつけて SOTAできるようにしたいです。 登山時のSOTA情報 楽しみにしてます。

返信先:お気をつけて。 私も独身独居なので, 1)車にはジャンプスターター装備 2)自動車保険にレッカー&レンタカー無料 3)スペアキーを携帯・自宅・別宅に保管 4)スマホとガラケーと無線機の3重の通信手段確保 できれば事故ったときに自動的に位置情報と救急車を呼ぶトヨタシステムが欲しいな。